入居率UPの情報や裏技を無料であなたに届けます!

不動産投資のテクニックや空室対策など、
大家様にメリット満載の情報を無料で
配信中。登録はアドレスを入れるだけ!

過去記事

満室経営はこれを読め!「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

満室には理由がある!満室コンサルティング

 

RSS Feed Widget

マスメディア掲載

家主と地主 vol58

賃貸ライフ 2014年秋号

家主と地主 Vol.52

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

常口アトム新聞

住宅産業新聞

家主と地主

グローバルオーナーズ

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

UHB スーパーニュース 

テレビ北海道 けいざいナビ北海道 

家主と地主

札幌アパート新聞

常口アトム住宅新聞 第8号

PocketClub

ファクターナイン・小野寺燃料セミナー住宅産業新聞

常口アトム住宅新聞 第7号

住宅産業新聞

BIG tomorrow

住宅産業新聞

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

財界さっぽろ

札幌アパート新聞

札幌アパート新聞

住宅産業新聞

クォリティ

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

週刊住宅

全国賃貸住宅新聞

月刊満室経営新聞

住宅新報

週刊住宅

北海道建設新聞

フジサンケイビジネスアイ

道民雑誌月刊クオリティ

スタッフ募集

お問合わせはこちら

一般確認対処プラン

¥10,500


巡回費 1棟価格
巡回数 1回
巡回時間 昼・夜
撮影枚数 10~20枚(用件にて異なる)
契約形態 1回毎
対処日 指定可能
時間帯 指定不可
夜間対処 出動可能(18:00~23:00は夜間料金と
して3,150円の追加料金が必要)
鍵の借受 不動産業者経由で対応可
室内撮影 該当部屋以外は一部屋につき+3,150円

1回だけの単発確認対処です。

鍵を借りに業者経由で対処しますので室内画像なども撮影できます。 リフォーム後 退去後の確認対処などにご活用ください。

詳しい対処日・撮影箇所などは直接お電話で打ち合わせし対応致します。

依頼者情報入力

 ご依頼者様の情報を入力してください。
必須お名前
フリガナ
必須E-Mail
必須電話番号
携帯電話 緊急時に優先発信します

物件情報入力

 物件の情報を入力してください。
必須物件名
必須物件住所
必須依頼内容
  
第1希望対処日 日  夜間対処希望 希望する。  希望しない。
第2希望対処日 日  夜間対処希望 希望する。  希望しない。
必須鍵開けの必要
鍵の保管先業者名 業者名を入力
保管先電話 業者の電話番号を入力
担当者名 担当者名を入力

《指定撮影箇所1》

▼どこをどのように撮影し何を知りたいかを詳しくお教えください。▼

指定撮影箇所1
知りたい内容
どのように撮影して欲しいのか?

《指定撮影箇所2》

▼どこをどのように撮影し何を知りたいかを詳しくお教えください。▼

指定撮影箇所2
知りたい内容
どのように撮影して欲しいのか?

《指定撮影箇所3》

▼どこをどのように撮影し何を知りたいかを詳しくお教えください。▼

指定撮影箇所3
知りたい内容
どのように撮影して欲しいのか?

《指定撮影箇所4》

▼どこをどのように撮影し何を知りたいかを詳しくお教えください。▼

指定撮影箇所4
知りたい内容
どのように撮影して欲しいのか?

《指定撮影箇所5》

▼どこをどのように撮影し何を知りたいかを詳しくお教えください。▼

指定撮影箇所5
知りたい内容
どのように撮影して欲しいのか?
その他・要望
必須同意確認

撮影行為及び撮影箇所の制限

以下の事項に該当する撮影行為、箇所については、ご希望に添えませんので予めご了承願います。

1 危険を伴う撮影
2 天井裏、床下、パイプスペースなど躯体内部へ入り込んでの撮影
3 入居者のプライバシーを著しく侵害する撮影
4 犯罪行為につながると思われる撮影
5 その他、作業員の判断により、撮影に好ましくないと判断された場合

上記注意事項に同意しました。
巡回報告郵送サービスoption

※オプション費用 ¥2000/1回

巡回報告を受け取る際、Eメールではなく書面郵送でご希望の方はこちらにチェックを入れてください。1回あたり2000円にて写真付き報告書を印刷して郵送いたします。


入力内容をご確認のうえ、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

続いて、登録内容確認画面が表示されます。

これであなたも安心して遠隔地投資が可能になります!

Copyright (C) 2014 報告ネット All Rights Reserved.