入居率UPの情報や裏技を無料であなたに届けます!

不動産投資のテクニックや空室対策など、
大家様にメリット満載の情報を無料で
配信中。登録はアドレスを入れるだけ!

過去記事

満室経営はこれを読め!「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

満室には理由がある!満室コンサルティング

 

RSS Feed Widget

マスメディア掲載

家主と地主 vol58

賃貸ライフ 2014年秋号

家主と地主 Vol.52

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

常口アトム新聞

住宅産業新聞

家主と地主

グローバルオーナーズ

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

UHB スーパーニュース 

テレビ北海道 けいざいナビ北海道 

家主と地主

札幌アパート新聞

常口アトム住宅新聞 第8号

PocketClub

ファクターナイン・小野寺燃料セミナー住宅産業新聞

常口アトム住宅新聞 第7号

住宅産業新聞

BIG tomorrow

住宅産業新聞

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

財界さっぽろ

札幌アパート新聞

札幌アパート新聞

住宅産業新聞

クォリティ

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

週刊住宅

全国賃貸住宅新聞

月刊満室経営新聞

住宅新報

週刊住宅

北海道建設新聞

フジサンケイビジネスアイ

道民雑誌月刊クオリティ

スタッフ募集

お問合わせはこちら

会社概要

企業理念corporate mission 札幌へ収益不動産投資している個人投資家が安心して投資できる環境を作り上げる。
企業名称corporate name 株式会社満室研究所
住所address

〒063-0062

北海道札幌市西区西町南15丁目2-7

電話番号phone number 011-303-7071
設立establishment

2010年7月1日

Skypeskype ログイン状態
事業内容services
  • アパート・マンション等投資用不動産の定期巡回報告業務
    空室対策サポート  空室対策リフォーム施工・提案  空室コンサルティング セミナー講演 等 
代表者owner

山岡清利

ごあいさつ greeting

初めまして満室研究所所長の山岡です。

私はマーケティング界におけるもっとも有名な4P戦略 「商品戦略(Product)」、「価格戦略(Price)」、「流通戦略(Place)」、「プロモーション戦略(Promotion)」に「巡回戦略(Patrol)」を加えた4P+1P戦略を空室対策に活かすよう提案しています。

 

 ■商品戦略(Product)
 ■価格戦略(Price)
 ■流通戦略(Place)
 ■プロモーション戦略(Promotion)
     +
 ■巡回戦略(Patrol)

 

上記5項目の戦略を考え、それに基づいて行動(実行)していくことが満室経営を成功させる上で非常に重要。空室率が高く、定着率が低い場合には、物件に何らかの原因があるはず。

 

それを最高責任者である大家さんが一切把握せず、遠方から「話が違う!」「管理会社が無能だ」「客付けしてくれない」と嘆いても意味がありません。

 

実際は管理会社スタッフ、仲介店舗スタッフ皆一生懸命に仕事をしています。

 

ただ彼らは

 

「あなたの物件を埋めなくても一向に困らない」

 

のです。

 

極論かもしれませんが、例えば仮にあなたの物件が空室だらけでもお給料は出ますし、空室増加であなたがローンが払えなくても彼らの生活には関係ない事なのです。

 

空室の問題はあくまでも大家側の問題。

 

最高責任者である大家自身が物件のリアルな「今」を把握し、現状を見て仲介営業員が入居付けしやすい環境を作るべきです。

 

そのためには現場を知る「目」が必要になります。

 

例えば、管理会社経由の巡回撮影画像にはどうしてもフィルターが掛るでしょうし、不動産に携わらない人が撮影しても単なるスナップ写真止りでしょう。

 

しかし、現役大家である私が、「大家目線」で撮影する写真には物件の「隠れた問題点」が映し出されます。同じ大家だから嫌な箇所、駄目な所に目が行くのです。

 

あなたの物件に空室が多い理由や空室を埋めるヒントは、満室指南書や不動産成功本を読んで判るのはなく、物件の現状を把握することで初めて判ります。

 

「現場を把握する」、たったこれだけの事で、それまで見えなかった弱点が見えて来ます。

 

見えない敵である弱点が見えたら、後は対策を練っていけばいいわけです。

 

「物件情報を制すものは満室経営を制す」

 

まずは巡回で物件把握行い、物件の守りを固める事が最重要課題です。

 

あなたの物件が満室になるには、あなたの決断力と行動力が必要です。そして、これまでに得た満室経営の知識や技の数々を活かし、それを実行して形にすることで結果を出して頂きたいと思います。

 

何らかのアクションを起こさない限り、何も変わりません。何も動きません。

 

当社は全ての大家さんの

 

「目」として管理状況を大家目線で巡回報告。

 

「手」として差別化リフォームや各種空室対策の提案。

 

「足」として攻めの代理営業活動。

 

私どもは管理会社ではありません。セカンドオピニオンとして活動し、札幌での不動産投資が少しでも活性化できる環境を作り、札幌を元気にしたいと活動しております。

 

皆さんの不動産投資が成功することを心より願っております。

 

 

満室研究所所長 山岡清利

   

 

 

oc͂ǂ߁I ̓TT[rXځI񍐃lbgT[rX

 

xI[v SxG[WFgWI

 

񍐃lbg̖tH[

 

 

Copyright (C) 2014 報告ネット All Rights Reserved.