入居率UPの情報や裏技を無料であなたに届けます!

不動産投資のテクニックや空室対策など、
大家様にメリット満載の情報を無料で
配信中。登録はアドレスを入れるだけ!

過去記事

満室経営はこれを読め!「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

満室には理由がある!満室コンサルティング

 

RSS Feed Widget

マスメディア掲載

家主と地主 vol58

賃貸ライフ 2014年秋号

家主と地主 Vol.52

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

常口アトム新聞

住宅産業新聞

家主と地主

グローバルオーナーズ

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

UHB スーパーニュース 

テレビ北海道 けいざいナビ北海道 

家主と地主

札幌アパート新聞

常口アトム住宅新聞 第8号

PocketClub

ファクターナイン・小野寺燃料セミナー住宅産業新聞

常口アトム住宅新聞 第7号

住宅産業新聞

BIG tomorrow

住宅産業新聞

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

財界さっぽろ

札幌アパート新聞

札幌アパート新聞

住宅産業新聞

クォリティ

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

週刊住宅

全国賃貸住宅新聞

月刊満室経営新聞

住宅新報

週刊住宅

北海道建設新聞

フジサンケイビジネスアイ

道民雑誌月刊クオリティ

スタッフ募集

お問合わせはこちら

満室への近道は空室画像で決まる。お客を引き寄せる満研式空室撮影サービス

  • 札幌市北区の新築マンションのモデルルーム撮影 札幌市手稲区の新築マンションの空室にモデルルームプロデュースと室内撮影を行いました。札幌市は新築と言えども中々埋まらず苦戦する激戦区完成したままの”がらーんとした部屋”のままでは、お部屋の良さをアピ...

  • 兜のある和風Airbnb を撮影 中央区高立地のAirbnb物件の撮影をしてきました。立地は良いのですが、1階のお部屋なので、若干日当たりは悪く、少々うす暗いのですが、室内のインテリアを和モダン風にしているので、落ちつくお部屋に上手にリ...

  • Airbnb撮影Japanese-modern部屋を撮影 外国人向け(主にチャイナ)の部屋を作ったので、撮影して欲しいと依頼を受け撮影。ベランダは圧巻の日本庭園に仕上げられており、内装は人気の赤がメインカラーとして使ってあります。3LDKの間取りで恐らく100㎡...

  • 日当たりのよい賃貸マンション撮影 立地も素晴らしく完璧なのですが、最近周辺に新築物件が立ち始め少し苦戦しつつあるので、入居促進のために勝負写真が欲しいと要請を受け撮影。今回日当たりの良い部屋でしたので、晴天で日が一番入る時間を狙っ...

  • マンションの入居募集のため撮影して来ました。 マンションの入居募集用画像が欲しいと言うご要望を受け撮影。撮影時期が冬季と言うことで「雪」に悩まされました(苦笑)できるだけ寒々しいイメージを受けられないように、雪を排除して撮影。そのため撮影が5日...

  • 新築マンションの募集用画像撮影 新築マンションの室内撮影依頼を受け対応。この物件は4タイプの間取りに分れていたので、4部屋+共用部+外観+共通設備+周辺+夜間撮影と多岐にわたり撮影を行いました。撮影時期が真冬のため雪が積もっており、雪を...

  • Airbnb室内写真を撮り直ししたら予約殺到! Airbnb予約ゼロ!(泣)「予約が全然来ないんです」とオーナーから相談を受け画像撮り直しをした所・・・・・予約殺到!となりました。(^_^)/元々オーナー様がご自分でiphoneで撮影された画像をサイトに登録して...

  • 赤いソファーが印象的なAirbnb物件 赤いソファーが印象的なAirbmb物件にお伺いいたしました。ご依頼を受けてから札幌は大雪の悪天候が続きなかなかチャンスが巡ってこない(T_T)お客様は繁忙期なので急いで欲しい訳ですが、天候が・・・・そのため、...

  • インダストリアル部屋の撮影 札幌初のインダストリアル部屋の撮影を行いました。荒々しいハードボイルドな世界観を表現するために、昼間ではなく夜間に撮影しております。夜間撮影の理由は窓から入り込む太陽光をなくすため。このお部屋はス...

  • Airbnbサイト登録用画像を撮影 札幌市内で運用されているAirbnbオーナー様からご依頼を受けて撮影今回ご依頼を受け撮影した画像はAirbnbサイトに登録され、世界中のゲストへ向けて発信されるようです。一階のお部屋でしたので、撮影時間帯によ...

 

 

 

Copyright (C) 2014 報告ネット All Rights Reserved.