入居率UPの情報や裏技を無料であなたに届けます!

不動産投資のテクニックや空室対策など、
大家様にメリット満載の情報を無料で
配信中。登録はアドレスを入れるだけ!

過去記事

満室経営はこれを読め!「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

満室には理由がある!満室コンサルティング

 

RSS Feed Widget

マスメディア掲載

家主と地主 vol58

賃貸ライフ 2014年秋号

家主と地主 Vol.52

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

常口アトム新聞

住宅産業新聞

家主と地主

グローバルオーナーズ

住宅産業新聞

全国賃貸住宅新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

UHB スーパーニュース 

テレビ北海道 けいざいナビ北海道 

家主と地主

札幌アパート新聞

常口アトム住宅新聞 第8号

PocketClub

ファクターナイン・小野寺燃料セミナー住宅産業新聞

常口アトム住宅新聞 第7号

住宅産業新聞

BIG tomorrow

住宅産業新聞

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

財界さっぽろ

札幌アパート新聞

札幌アパート新聞

住宅産業新聞

クォリティ

全国賃貸住宅新聞

家主と地主

住宅産業新聞

北海道新聞

全国賃貸住宅新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

住宅産業新聞

週刊住宅

全国賃貸住宅新聞

月刊満室経営新聞

住宅新報

週刊住宅

北海道建設新聞

フジサンケイビジネスアイ

道民雑誌月刊クオリティ

スタッフ募集

お問合わせはこちら

おすすめの管理会社は?

札幌のアパート・マンションの管理会社を変更しようと考えている大家さんへ


札幌のアパート・マンションの管理会社を変更しても大家自身が変わらなければ意味がありません。

   《管理会社は最良のパートナー》

もう管理会社側に無理難題を言うのはやめましょう。
大家力を必要としなかった「建てれば埋まる時代」は終焉し、今は「淘汰の時代」に突入しています。
そんな厳しい時代に

  •   ●「埋めてくれ」
  •   ●「とにかく埋めてくれ」
  •   ●「満室指南書の通りにしてくれ」
  •   ●「有名な空室対策法もしらないの?」
  •   ●「空室対策について管理会社ももっと勉強してくれ」


と、彼らを責めても無意味です。
彼らは毎日毎日、市中走り回り、遅くまで残業し、家賃の滞納者が出ればこまめに訪問し回収のために活動してくれています。
月数%の管理費でそこまで働いてくれる管理会社スタッフに感謝こそすれ、文句など言えるものではありません。

管理会社に全てを任せるのではなく、この厳しい賃貸事情を乗り切るには、プロの彼らに任せつつ、彼らの仕事をサポートできる所は担当者と協力していくことをおすすめします。

例えば、物件チラシなどはパソコンが使える人なら比較的簡単に作成できると思います。

またリフォームも、「素敵な部屋にしてくれ」「後はお任せします」と言いながら、完成した後で「ああでもない、こうでもない」と文句を言うのではなく、完成イメージを明確に伝えましょう。

使って欲しいメーカー名、品番、などを提案すれば担当者は、「プランを考える時間」を削減することが可能です。

「品の良いスリッパや芳香剤を置いてくれ!」と頼むのではなく、それを用意して担当者に送れば担当者がわざわざ買い出しに行く手間が省けます。

何でもかんでも管理会社に甘えるのではく、管理会社からはプロのノウハウを借り、担当者が仕事しやすい環境を構築しながら賃貸経営をすることをおすすめします。



   《管理会社が嫌がる大家にならない》

管理会社のスタッフは決して大家さんの召使いではありません。
あなたの満室経営を達成するための仲間ですから、上下関係は無くビジネスパートナーです。
頼りになるビジネスパートナーにあなたは無理難題を押し付けたり、自分でできることまで使いパシリ感覚で気軽に頼んでいませんか?

大家さんが人間なら担当者も人間ですので、嫌な大家さんだと思う人や、反対に好感を持つ人がいてもおかしくはないでしょう。

ところであなたは嫌がられていませんか?うるさがられていませんか?
嫌がられる大家さんの言動(たくさんあって書ききれません)をピックアップしてみました。
  •   ●毎週家賃や募集内容を変える
  •   ●「自由にリフォームしてくれ」と依頼しておきながら、完成後に文句を言う
  •   ●リフォームして直ぐ「入居しない!」と怒る
  •   ●リフォーム価格を極限まで値切り倒す
  •   ●安く仕上げるリフォーム業者を数社あつめて管理会社に監督させる
  •   ●「安く!安く!とにかく安く!」しか言わない
  •   ●安くリフォームを頼んで完成後中途半端と文句を言う
  •   ●「金ばっかりかかるな」と嫌味を言う
  •   ●自分で指示した事を忘れる
  •   ●優柔不断
  •   ●横柄 威張る
  •   ●一任したのにあれこれ提案して話が進まない
  •   ●大家の反応が鈍い割に管理会社の対応が遅いと言う
  •   ●管理会社のシステムを変えようとする
  •   ●地元の状況を知らなすぎる
  •   ●首都圏の成功例を札幌に無理やり当てはめる
  •   ●無能呼ばわりする
  •   ●管理会社スタッフは満室指南書を全て読破していると思っている
  •   ●読んでいないと読めと押し付ける。バカにする。
  •   ●管理会社社員は使い走りと勘違いしている
  •   ●管理会社社員は何でもするものだと思っている。
  •   ●管理業務以上の仕事を平気で頼む
  •   ●休日や深夜でも時間の関係無しに携帯に電話をかける

等々、まだまだ沢山ありますが、あなたはどこかの項目に該当していませんか?大丈夫ですか?

彼らをビジネスパートナーと考え、大家ができることはできるだけ大家側で処理するようにしましょう。
お任せする案件はお願いして、結果について文句を言わないようにするように心がけましょう。

あの大家さんの為なら、、、、

  •   ●多少寄り道しても物件を見てあげよう
  •   ●残業してもなんとかしてあげたい
  •   ●力になってあげたい!

と、思われるようになるために、まず大家さんから先に彼らに思いやりを持ってあげてください。
ビジネスで成功するには、「人の助けを得る」ことだと言います。
まずは大家側が担当者を助けてあげるよう努力してみてください。


  《管理会社担当と親睦を深める》

パワーディナーをしよう! 飲ミュニケーションを成功させる7つのマナー

  1. ●完全接待と心得るが立場は対等に。
  2. ●相手の時間に合わせる
  3. ●賃貸の話は極力しない
  4. ●仕事のことを愚痴らない
  5. ●相手に喋らせて話を聞く
  6. ●店は安すぎず高すぎず
  7. ●パワハラ回避!代行代を出そう。
   ※車通勤の地元人に飲酒運転させない環境を作るのも必要です。

大家から初めて飲みに行こうと誘われると、彼らは何か文句を言われるのではないか?と内心びくびくすると思います。
そんなところに広告費がどうの、清掃が駄目だ。ほんとに営業してくれているの?まだ埋まらないのか?と話し出したら相手は「やっぱりね・・・(-_-;)」と感じるでしょう。

こうなるとおそらく次回は仕事が忙しいという理由できっと参加しないと思います。

彼らは大切なパートナーです。
同じ立場で共通の問題を一緒に乗り越える仲間です。

このような会を設けるのも大家さんの大切な仕事といえます。続けていれば、客付け、管理業務、各種情報収集などが少しずつ良くなっていきますので、札幌に出張される際はパワーディナーをおすすめします。


空室対策・遠方投資にお困りの大家さんへ
悩んでいても部屋は埋まりません。北国札幌には札幌に適した空室対策がありますので一度当社へ相談してみませんか? 豊富な経験と提案力で力になります。


Copyright (C) 2014 報告ネット All Rights Reserved.